罪悪感なく子どもに与えられる無添加おやつ



原材料は廃棄フルーツだけ!
ゼラチンも砂糖もなにも入ってない
「無添加こどもグミぃ〜。」

おやつストレスに悩むお母さんのために
3児育児真っ最中のママが開発しました!

和歌山県から、全国の子ども達にご機嫌ママを届けます!
 

農家 障害者福祉施設 親子 3つのゴールデントライアングル

農家から廃棄フルーツを買い取り、地域の障害者福祉施設で加工、全国の子ども達にご機嫌ママを届けています!

 

 

廃棄フルーツをアップサイクル !

1人の農家で1つの種類で、毎年1〜2トンが廃棄されています。

 

 

廃棄されている柿

 

 

りんご農家さんと

 

 

廃棄される不知火(しらぬい)

 

 

 

いちご農家さんと

 

 

廃棄されるビワ

 

 

廃棄されるいちじく

障害者雇用の創出にも繋がっています!

フルーツを切ることはできなくても、洗うことはできる並べることはできる。障害の程度によって必ず参加できる工程があり、子ども達のおやつになるということにやりがいを持ってくださっています。

お母さんの悩み解決!

全国のお母さん達から届いているメッセージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開発秘話

「無添加こどもグミぃ〜。」を開発しました猪原有紀子(いのはらゆきこ)です。

私は7才、5才、3才の男の子を育てています。

5年前、大阪市内で2才の長男と、生まれたばかりの次男を育てていました。
毎日起きている間は、休みなく「ママママ!」という要求に応え、
トイレもご飯を座って食べることもできない日々を過ごしていました。

当時は産後うつ一歩手前の状態でした。

当時の私↓

イヤイヤ期真っ最中の長男は、添加物まみれのカラフルなグミが
大好きでした。私はそれをねだられるのがストレスした。

でも騒がれると「静かにして!」と与えてしまって罪悪感。
イライラがおさえられず、怒鳴りつけてしまって罪悪感。

長男の寝顔をみながら「怒りすぎてごめんね」とよく
泣いていました。

市販のお菓子は「無添加」と書いてあるのに
裏を見ればたくさんの添加物が入っています。

このような日々の育児ストレスは、産後うつや
虐待問題にまで発展する可能性があることを、
私は身を以て知りました。

 

本物の無添加で、甘くてカラフルで小さくて
グミみたいなお菓子があればいいのに!!!

そう思っていた時。

和歌山県かつらぎ町で

農家さんが畑に柿を大量に捨てていました。

この瞬間「あ!これでグミつくろう!」と思ったのです。

三男を産んですぐに地方移住。

当時、会社員だった私は製造経験は全くなし、

ノウハウもお金も時間もありませんでした。

しかし、2年間いろんな人にプレゼンしまくり、人脈を
広げていく中で、大阪市立大学との共同開発の
チャンスを掴んだのです!

添加物を一切入れず、子どもが好む
味、食感、色、形に仕上げるのに
2年もの開発を要しました。

そしてついに出来上がったのが
「無添加こどもグミぃ〜。」です。

 

1番お得な定期コースのご予約はコチラから

 

メディア実績

 

 

 

 

テレビ和歌山『ちゃぶ台おかわり』に出演させて頂きました。 2021.08.21 「和歌山で起業した元気な人たちとトーク」

 

 

わかやま産業振興財団発行『わかやま産業通信第12号』に掲載頂きました。 2021.08.20 「無添加おやつグミ無いなら作ろう!」

 

 

J:comTV『三関王 さんかんおう』に出演させて頂きました。 2021.07.16 「てられるものをアイデアひとつで蘇らせる!関西各地のもったいないを調査!」

 

 

 

毎日放送『なんで?らいよん』に出演させて頂きました。 2021.04.30 「大人気 和歌山の主婦がつくる自然派グミとは?」

 

 

農文協『季刊地域 No.45』に掲載頂きました。 2021.05.01 「子育てママ、農業で起業する」

 

 

輝く農女新聞『女性農業コミュニティーリーダー塾受講記録誌』に掲載頂きました。 2021.05.01 「塾での出会いは農業の未来は明るいと感じさせてくれた」

 

 

 

『読売新聞』に掲載頂きました。 2021.05.21 「規格外果物 無添加お菓子」

 

 

WBS和歌山放送ラジオ『てっきゅう先生のサタデーナイト』に出演させて頂きました。 2021.05.15

 

 

WBS和歌山放送ラジオ『すみたにの全開水曜日』に出演させて頂きました。 2021.05.12

 

 

 

WBS和歌山放送ラジオ『しそまるの全開!金曜日』に出演させて頂きました。 2021.06.04

 

 

WBS和歌山放送ラジオ『てっきゅう先生のサタデーナイト』に出演させて頂きました。 2021.08.28

 

 

『朝日新聞デジタル』に掲載頂きました。 2021.05.13 「フルーツ王国、食品ロス防げ 不ぞろいの果実、グミに」

 

 

 

『朝日新聞 和歌山版』に掲載頂きました。 2021.05.16 「規格外の食材生かし」

 

 

日報ビジネス株式会社『循環経済新聞』に掲載頂きました。 2021.04.26 「廃棄フルーツで無添加グミ生産」

 

 

日本経済新聞社『日経グローカル No.410』に掲載頂きました。 2021.04.19 「農業女子のなぜ もったいない地域を動かす原動力に」

 

 

 

関西テレビ『報道ランナー』に出演させて頂きました。 2021.04.01 「廃棄フルーツで安心おやつ3児のママ」

 

 

WEBメディア『WEELS』に掲載頂きました。 2021.04.09 「廃棄フルーツから無添加グミ、そして耕作放棄地から観光農園へ。〜自然を通して親子を笑顔に〜」

 

 

在宅子育てワーカーを応援『はたママ』に掲載頂きました。 2021.03.22 「育児ストレスをなくす!地方移住をした私が起業家として叶えたいこと・前編」

 

 

 

在宅子育てワーカーを応援『はたママ』に掲載頂きました。 2021.03.29 「育児ストレスをなくす!地方移住をした私が起業家として叶えたいこと・後編」

 

 

和歌山県公式移住ポータルサイト『わかやまLIFE』に掲載頂きました。 2021.02.25

 

 

『オルタナ』に掲載頂きました。 2021.02.04 「廃棄物をストーリーある商品に、女性起業家の挑戦」

 

 

 

『ニュース和歌山』に掲載頂きました。 2021.01.30 「廃棄フルーツ 有効活用」

 

 

『GLOCAL MISSION Times』に掲載頂きました。 2021.01.13勇気をもって決断すれば、地方移住は人生の手綱を取り戻すきっかけになる

 

 

『Nativ Media』に掲載頂きました。 2020.11.05子どもたちを自然豊かな場所で育てるために。ワーママから移住、起業した猪原さんの「人生の手綱が自分に戻ってきた」というあたらしい暮らし

 

 

 

『ニュース和歌山』に掲載頂きました。 2020.12.13 「子どももママも笑顔 廃棄フルーツの無添加グミ人気」